パーソナルライセンスの取り扱いについて

このたび、Outlook 移行ツール for Becky! のライセンス形式に、「パーソナルライセンス」を追加しました。

本ソフトウェアは無料でお使いいただけるフリーウェアですが、企業で導入いただく場合に、多人数の方からのライセンス申し込みをせずに組織単位でライセンスを発行してほしいというご要望が少なくありません。

この場合、弊社側でライセンスの数に応じたコーポレートライセンスキーをマニュアル作業にて受付をしていた関係上、別途手数料をお願いする形を採っておりました。

手数料のお見積りやお申込みをWEBサイト上で取り扱えるように「パーソナルライセンス」としてライセンス形式を追加することで、複数の利用者で共通に利用できるアクティベーションコードを入手することができます。

パーソナルライセンスは、企業様向けのコーポレートライセンス発行のために用意した形式ですので、フリーウェアバージョンと機能的には同一となっております。

2件以上のライセンスの場合、利用者の状況を弊社サーバーにてリソース管理することになるため、少なからず費用が発生してしまいます。

企業や組織単位での統一コーポレートライセンスをお求めの場合は、費用の一部をご負担いただくためにパーソナルライセンスでのお申し込みをお願いしております。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

ライセンスによる差について

フリーウェアライセンスとパーソナルライセンスに関して機能的に差はありませんが、パーソナルライセンスでは同じ登録者(メールアドレス)がインストールして利用できるコンピュータの台数が3台に制限されます。


Copyright(C) 2015-2016 by Seasoft Corporation.
All rights reserved.