• パーソナル
  • プロフェッショナル
  • エンタープライズ

Biz Attacher 製品マニュアル

メールフォルダ別の添付設定

Biz Attacher では、メールボックスのフォルダごとにファイルを添付する際の挙動を設定できるようになっています。

特定の取引先だけは、暗号化ZIP書庫で送信する必要がある、などの業務上必要となる場合に活用できます。

「フォルダの関連付け」設定

Biz Attacher リボンメニューの「添付ファイルの保存設定」で、「フォルダの関連付け」をチェックしておきます。

「フォルダの関連付け」が設定されていると、メールにファイルを添付する際にメールボックスの各フォルダに定義されている添付設定に従って添付時の挙動を変更できます。

「フォルダの関連付け」メニュー

メールフォルダのツリービューにあるフォルダを右クリックして表示されるコンテキストメニューに「フォルダの関連付け」メニューが追加されています。

メニュー選択で、選択されたフォルダーの関連付け内容が表示されます。

保存に関する設定

添付ファイルを保存する際の設定については、「フォルダの関連付け」を参照してください。

添付形式

選択フォルダで作成されるメールにファイルを添付する場合の挙動を設定します。

暗号化ZIP書庫のパスワード生成とオプション

添付形式が「暗号化ZIP書庫」の場合に生成するパスワードのルールと通知に関する設定を定義します。

パスワードテンプレート

パスワードの生成ルールを設定します。詳細は「パスワードの作成方法」を参照してください。

パスワード全文を通知する

パスワードの通知方法で全文を通知するかどうかを設定します。詳細は「パスワードの通知方法」を参照してください。

フォルダ階層の自動判定

「メールフォルダ別の添付設定」は、フォルダ階層をさかのぼって上位フォルダから引き継ぐようになっています。
詳細は、「フォルダの関連付け」を参照してください。