• プロフェッショナル
  • エンタープライズ

Biz Attacher 製品マニュアル

添付ファイルの処理

Biz Attacher では、添付ファイルを自動的に圧縮したり暗号化圧縮をすることでメールの機密性を高めることができます。

ファイルを添付する

メールフォームにファイルを添付するには、メールウィンドウの「複数ファイルの添付」メニュー、「ファイルの添付」メニューやエクスプローラからのドラッグ&ドロップで実施します。

複数ファイルの添付

複数ファイルの添付機能では、選択した複数のファイルを単一の圧縮ファイルとして添付することができます。

[ファイルの追加]ボタンで、ファイルを追加できます。
右上の[×]ボタンで選択ファイルを取り消すことができます。
「ファイル名」の部分に添付するファイル名を入力します。

特記事項

複数ファイルの添付機能では、通常添付できません。
通常添付の場合、メールに添付されたファイルを一時フォルダに保存してから圧縮処理を行いますが、複数ファイル添付の場合はディスク上のファイルを直接圧縮ファイルに変換するため、ファイルの日付情報などが保たれた状態で添付されます。

ファイルの添付に関する設定

「ホーム」メニューの「Biz Attacher」タブで、ファイル添付時の動作を細かく設定することができます。

ファイルの添付設定

Biz Attacher では、通常の添付形式(そのまま添付)のほかに、「ZIP書庫」、「暗号化ZIP書庫」をサポートしています。
「ファイルの添付設定」では、運用時にどの形式で添付するかなどの設定を行います。

パスワード生成方法

添付形式が「暗号化ZIP書庫」の場合、ファイルの暗号化に必要なパスワードをどのように作成または入力するかを設定できます。
パスワードの生成は、その都度ランダムに生成したり定型的なパターンを使って生成するなどの細かい設定が可能です。

パスワード通知方法

添付形式が「暗号化ZIP書庫」の場合、受信者にどのようにしてパスワードを通知するかでメール漏えい時のセキュリティに大きく影響します。
「パスワードの通知方法」では、さまざまなバリエーションを用意して、それぞれのユーザーの運用形式に対応できるようにしています。

注意事項

Office アドインの制限により、Office Excel、Office Word などのメニューにある、「電子メールで送信」メニューとの連動はできません。

自動解凍機能を利用する場合、「ホーム」メニューの「Biz Attacher」タブにある「その他の設定」メニューで、「自動解凍機能を利用する」をチェックしておく必要があります。