• プロフェッショナル
  • エンタープライズ

Biz Attacher 製品マニュアル

添付ファイルを保存して開く

Outlook のホームメニュー、メール送信ウィンドウには、「添付ファイルを保存して開く」メニューが用意されます。
【Outlook ホームタブ】

【メールウィンドウタブ】

メールの添付ファイルを任意のフォルダに保存して展開することができます。

「その他の設定」メニューで「自動解凍機能を利用する」をONにしていると、暗号化ZIP書庫を「パスワードを入力せずに」展開したファイルを開くことができます。

自動解凍機能について

自動解凍機能は、同一のライセンスでご利用の場合だけに限られる機能です。

たとえば、社外宛てに暗号化ZIP書庫を添付したメールを送付する場合、社外の宛先のほか、同じチームにも同報送信する場合があります。
社内のチームは、「添付ファイルを保存して開く」機能を使用する際に暗号化ZIP書庫のパスワードを入力することなく、展開したファイルを保存できるようになります。
もちろん、社外の受信者にパスワードを通知しない限りファイルを展開することはできません。