• フリー
  • パーソナル

BkReplyer 2 製品マニュアル

拡張テンプレート機能

メール作成ウィンドウの「ツール」メニューと、右クリックで出てくるコンテキストメニューには、「拡張テンプレート展開」と「テンプレート展開を戻す」のメニューが追加されています。

宛先(O)]ボタンで、メールの宛先を一通り設定したら、「拡張テンプレート展開」を選択するだけで、メール本文にマクロ文字列で指定された内容が展開されます。

「テンプレート展開を戻す」メニューは、再度宛先を変更したい場合などに、一度変更した内容を消して、マクロ文字列に復活させる機能です。

この、「テンプレート展開を戻す」機能には、非常に重要な注意事項があります。

BkReplyer は、メール作成ウィンドウごとに、拡張テンプレートの変換内容を記憶するようになっていますが、記憶する内容は、
1.テンプレートマクロ文字列
2.テキストの変換開始位置
3.テキストの変換終端位置
だけです。
このため、一度拡張テンプレートを変換した後で、メール本文の内容が編集されてしまうと、正しい状態に戻せなくなり、編集された本文を書き換えてしまうことが考えられます。
(具体的には、置換内容の終端より本文の先頭に近い部分を修正されてしまうと、正しく戻せなくなります)

メニューを選択する場合には、この点に十分ご注意ください。