• フリー
  • パーソナル

BkReplyer 2 製品マニュアル

送信先のメールアドレスの形式

メールアドレスをアドレス帳から引用する場合の形式を次のうちから設定します。

○アドレス帳の入力形式
アドレス帳の「ツール」-「入力形式」で設定されている形式と同じ形式で引用します。
○address@domain
メールアドレスのみを引用します。
○name <address@domain>
『氏名 <メールアドレス>』の形式で引用します。
○address@domain (name)
『メールアドレス (氏名)』の形式で引用します。

※宛先となるメールアドレスは、メールアドレスおよび氏名部分に含まれる文字に応じて""(ダブルクォート)でくくられる場合があります。

アドレス帳に敬称をつける派?つけない派?

アドレス帳に「~様」や「~社長」などの敬称を付けてメールソフトを利用する方は多いようです。
新規メールの場合、アドレス帳から引用して、たとえば「山田様<yamada@domain>」といった宛先で、メールを送ることができます。
しかし、先方から来たメールに対して返信をしようとする場合、先方のメールの From: フィールドが、「山田 <yamada@domain>」となっているため、返信メールの宛先は、「山田 <yamada@domain>」となってしまいます。
せっかく新規送信の場合には、敬称を付けて送信しているのに、これでは相手を呼び捨てにしているような気がしますよね?
BkReplyer では、返信メールでもちゃんとアドレス帳から引用して宛先を補うようになっていますので、無用な気兼ねをしなくてすむようになります。
逆に、『メールに敬称は不要だ』とお考えの方も多いようです。
新規メール送信時にメールアドレスだけにしていた場合でも、相手の方からのメールは「山田 <yamada@domain>」となっていて、返信する場合にやはり失礼だと感じるかもしれません。
そのような場合は、「メールアドレスの形式」をメールアドレスだけに設定しておけば、相手からのメール返信でもちゃんとメールアドレスだけに置換できるようになっています。