• パーソナル
  • プロフェッショナル
  • エンタープライズ

添付ファイルユーティリティ Biz Attacher for Becky! ヘルプ

メールフォルダ別の設定

メールボックスのフォルダのコンテキストメニュー(右クリック)で表示される「メールフォルダの添付設定」で、メールフォルダごとに「添付ファイルの添付形式」と「暗号化ZIP書庫のパスワード生成と通知オプション」を設定することができます。

添付形式

○そのまま添付
○ZIP書庫
○暗号化ZIP書庫
のいずれかをフォルダごとに個別に設定できます。
たとえば社内のメーリングリストの場合は暗号化させずに添付する、などの運用方法が可能です。

暗号化ZIP書庫のパスワード生成と通知オプション

暗号化ZIP書庫を添付する場合のパスワードの生成方法を個別に設定できます。
パスワードテンプレートの設定方法については、パスワードの構成を参照してください。

□パスワード全文を通知する

パスワードテンプレートにより生成されるパスワードの構成要素に「自動生成パスワード」が含まれる場合、BkBizAttacher では「自動生成パスワード」部分のみを通知するパスワードとして送信メールに設定します。
「パスワード全文を通知する」をチェックしている場合は、生成されるパスワード全文を通知するようになります。
※パスワード全文を通知する運用方法は、メールや添付ファイルの機密保持の方法としてふさわしくありません。できるだけ全文通知しない方法で運用するようにしてください。

 

特記事項

パスワードがランダム生成部分を含んでいて「パスワード全文を通知する」がOFF の場合(つまりファイルのパスワードと通知されるパスワードが異なる場合)は、「別メールで通知」されるパスワード通知メールを「自動送信」で確認することなく直ちに送信できるようになります。

注意事項

フォルダが選択されている必要があります

メールフォルダに関連付けられたルールでファイル添付時の動作をする場合、送信メール作成時に該当のメールボックスフォルダが選択されている状態でなければなりません。

Becky!の「フィルタリングマネージャ」などを使って、メールボックス上のフォルダごとに送受信メールを自動的に振り分けておくことで、適用されるオプションの誤作動を防ぐことができます。

エンタープライズライセンスの固定項目の共通化機能について
メールボックスのフォルダ構成は利用者ごとに異なりますので、フォルダに設定された設定内容を組織で共通化することはできません。